【タイ】ドンムアン空港からのアクセス

スワンナプーム国際空港が開港するまでタイの玄関口はドンムアン空港でした。現在はスワンナプーム国際空港の利用客増加に伴い国内線とLCC(国内線、国際線)を中心とした空港として再活用されています。ターミナル1が国際線、ターミナル2が国内線。ターミナル1とターミナル2は徒歩で約5分くらいのところにあり建物内を移動可能です。空港はバンコク中心部から北に約15kmでさほど遠くありません。ではドンムアン空港のアクセスについてです。

空港からのアクセス(エアポートバス)

  1. エアポートバスA1:BTSモーチット駅行。ときどきモーチット駅経由北バスターミナル行。朝7時~24時、30Baht。5分間隔と案内されていることもありますが概ね10分間隔で運行。バスが来なくて30分くらい待つこともあります。
  2. エアポートバスA2:戦勝記念塔行。朝7時~23時、30Baht。約30分間隔で運行。
  3. エアポートバスA3:セントラルワールド→BTSラチャダムリ駅→ルンピニ公園をぐるっと回る→ルンピニ警察署前。朝7時~23時、50Baht。約30分間隔で運行。
  4. エアポートバスA4:民主記念塔→カオサン→国立劇場→王宮前広場。朝7時~23時、50Baht。約30分間隔で運行。

運行時間や運転間隔は変わるかもしれません。30分間隔と書いてあっても渋滞やその他の理由で来ないこともあります。また上記に書いたバス停以外にも停車します。乗り場はドンムアン空港の到着フロア前。ターミナル1の5番出口付近が始発なのでここで待っていれば座れる可能性が高いです。A3、A4は2017年5月に新設された路線で利用したことがないので詳しい運行状況が分かりません。おすすめは運行本数も多いA1です。

空港からのアクセス(上記以外)

  1. タクシー:ターミナル1の8番出口付近のカウンターで行き先を告げてタクシーチケットをもらって乗車。トラブルがあっても対応できるようにチケットにはタクシーのナンバーと運転手の名前などが書かれています。運賃はメーターの金額に空港利用料(50Baht)+高速代が加算されますの注意してください。
  2. タイ国鉄:ターミナル1の西側2階真ん中付近の階段かエレベーター(アマリンホテルへの案内板が目印)で連絡通路(歩道橋)に向かいます。歩道橋の途中でさらに外に出る扉があり別の歩道橋が並行して走っています。一般道路の上を越えると線路が見えて来ます。立地は便利ですが普通(ordinary)や快速(rapid)が1時間に1本程度でエアコンなしの3等座席のみだったり、急行(express)や特急(spatial express)は近距離でも運賃が高かったりします。そのまま夜行寝台でチェンマイやウドンタニ、ウボンラチャタニーに行く場合に便利です。時刻表については下記を見てください。時刻表は多少変わっている場合もあるので参考程度にお願いします。
    https://t.tabitabi-asia.com/thai/index_thai.php
  3. 路線バス:ドンムアンのバス停はわかりにくです。路線バスはターミナル内に乗り入れません。タイ国鉄と同じように歩道橋を渡り、車がビュンビュン飛ばしている道路にバス停があります。多少時間はかかっても安く済ませたい人には有効です。いくつかのバス路線を書いておきます。
    29番(エアコンなし):ランシット→ドンムアン→BTSモーチット駅→戦勝記念塔(→MBK→フアランポーン駅)6.5Baht or 9Baht
    29番(黄色のエアコンバス):上記同じ(車掌に行き先を告げて運賃払う)
    510番(オレンジ色のエアコンバス):タマサート大学ランシット校→ランシット→ドンムアン→BTSモーチット駅→戦勝記念塔
    上記以外にも路線バスはあります。エアコンバスは行き先によって運賃が違うので車掌に行き先を告げてください。11~23Bahtくらいです。(個人的にはモーチットからBTSかMRTに乗り換えた方が幸せな気がします)
  4. ダークレッドライン(高架鉄道、未開通):タイ国鉄の路線を高架にしてついで近距離電車も導入しようということで現在建設中です。完成するとランシット~ドンムアン~ラクシ~バンケーン~バンスーの移動がとても便利になります。完成予定時期は過ぎたような気もしますが2019年11月現在では架線や電柱が施設されています。日本製の車両が搬入されてあと数年で運行が始まる予定です。

空港へのアクセス

  1. エアポートバスA1:モーチット駅発のドンムアン空港行(一部北バスターミナル発)。BTSモーチット駅まで電車で来て北側(ドンムアンより)の歩道橋を渡ってチャトゥチャック公園側へ渡ると見えるバス停です。また地下鉄MRTチャトゥチャック公園駅の公園側の出口からもすぐのところです。10分~30分待っているとA1が来ます。空港までは高速道路を利用するので所要時間は20分~30分程度です。今のところこれが1番おすすめです。運賃は30Baht。
  2. タクシー:ホテルから直接行きたい場合はタクシーが便利。運転手が高速道路を使った場合は高速代が運賃に上乗せされるので注意してください。渋滞してなければ250Bahtほどです。
  3. タイ国鉄:フアランポーン駅周辺から空港へ向かう場合には有効です。ドンムアン空港までなら遅れは少ないですが念のため3~4時間前には到着する列車に乗った方がいいでしょう。快速20バーツ、普通5バーツと格安です。

空港へのアクセスは遅れると大変なことになるので上の2つをおススメします。路線バスは乗り遅れの原因になりやすいので(絶対に)おススメはしません。バンコクは渋滞の聖地なので多少お金がかかっても確実に間に合いそうな方法を選んでください。タイ国鉄の場合も遅れることを考慮して利用してください。

ドンムアン空港⇔スワンナプーム国際空港

  1. シャトルバス(e-チケットがある場合):飛行機から飛行機を乗り継ぐためのシャトルバスです。例えばスワンナプーム国際空港に着いてドンムアン空港発のe-チケットを持ってる人だけが無料で利用できます。チケットがない人は利用できません。朝5時~24時。12~30分間隔で運行。ドンムアン空港の乗り場はターミナル1の到着階1階の5番ゲート(ターミナル2も停車)。スワンナプーム国際空港の乗り場は到着階2階の3番ゲート前。
  2. タクシー:高速道路を通れば1時間くらい。地図上ではラム・イントラ通りからミンブリに抜ければ近道に見えますが一般道なので思ったよりも時間がかかります。

以上、ドンムアン空港からのアクセスでした。