台湾旅行のベストシーズン(花蓮・台東編)

台湾旅行のベストシーズンはいつ?

台湾旅行で気になるのが天気です。台湾は南北に長く、嘉義の辺りに北回帰線が走っていて南北ではかなり気候が違います。台湾を北部、中部、南部、太平洋側の4つに分けて天気を中心にベストシーズンを探ります。今回は宜蘭・花蓮・台東の太平洋側地域です。

宜蘭(イーラン)

まずは太平洋側でも北側にある宜蘭から見ていきます。近くには礁渓(ジャオシー)温泉、羅東、蘇澳(スーアオ)などの観光地も集まっています。台北からもバスで60分とかなり近いです。電車は北回りをするので時間がかかります。冬は北東から吹く季節風の影響でぐずついた天気が続くことが知られています。実際の観測データを見て確かめてみましょう。

※データは台湾交通部中央気象局の1991年~2020年の平均値。降水日数は0.1mm以上の降水日をカウントして月平均を計算

宜蘭1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均気温℃16.617.119.021.924.727.328.928.626.821.117.918.7
降水日数17.515.516.815.017.914.58.911.715.218.519.518.5
降水量mm155.2147.0115.2125.5222.5189.6140.2243.4409.6428.1335.8232.2
降水量
グラフ
備考旧正月梅雨台風

※表は左右にスクロールできます

気温を見ると1年中温暖な気候です。5月6月の梅雨はある程度まとまった量の雨が降りますがそれよりも台風シーズンの9月10月の方が降水量が多いです。降水日数は7月8月をのぞいて月の半分以上が雨となっているので雨の多い地域と言えます。ベストシーズンは2月~4月で温泉につかるのも良さそうです。7月は雨が少ないものの気温が高く暑いのでベストではありません。

まとめ
  • 1年中温暖だが雨は多い
  • ベストシーズンは2月~4月。しかし雨が降る可能性は高い
  • 折りたたみ傘は常備した方がよい

花蓮(ファーリェン)

花蓮は台湾中央の太平洋側にあります。花蓮県としてみると南北に長いのでです。東は太平洋で西は3000m級の山々がそびえたつ特殊な地形にあります。観光地は近くに太魯閣渓谷があります。台北からタロコ号やプユマ号で2時間で来ることができますが時期によっては電車が満席になることもしばしばです。では気象データを見てみましょう。

※データは台湾交通部中央気象局の1991年~2020年の平均値。降水日数は0.1mm以上の降水日をカウントして月平均を計算

花蓮1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均気温℃18.318.720.322.825.327.528.728.427.024.922.519.7
降水日数13.414.214.214.115.811.68.210.413.212.512.411.2
降水量mm57.674.776.776.6186.9165.5198.5258.8329.9350.6175.183.6
降水量
グラフ
備考旧正月梅雨台風

冬でも平均気温が18℃以上でとても温暖な地域です。5月~10月までは雨の多い時期になります。ただし7月の降水日数は少ないです。夏場は気温が30℃以上になりスコールもあるので晴れていても折りたたみの傘は必須です。太平洋側ということで台風の影響をモロに受けます。ベストシーズンは12月~4月で雨も少なめで平均気温も18℃と過ごしやすい気候ですが降水日数は多いです。天気予報を確認して晴れの日を上手に使って旅行すると良さそうです。

まとめ
  • 冬でも温暖い
  • ベストシーズンは12月~4月
  • 夏の観光は雨も多く気温も高いので注意が必要

台東(タイトン)

個人的に大好きな台東です。花蓮と同じく東が太平洋側で西は3000m級の山々です。池上はお米の産地として有名で太麻里は電車から眺める海の景色が最高です。知本温泉は特に有名です。台北から台東まで電車で4時間ですがよく満席になっているのでチケットの確保は早めがいいです。11月に訪れたときは暑くてずっと半袖で観光していました。温暖なイメージですが実際の観測データを見て確かめてみましょう。

※データは台湾交通部中央気象局の1991年~2020年の平均値。降水日数は0.1mm以上の降水日をカウントして月平均を計算

台東1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均気温℃19.720.221.824.126.428.329.128.827.725.823.620.8
降水日数8.49.19.310.914.411.510.111.712.89.98.68.4
降水量mm33.140.736.564.8138.3201.9250.2316.4295.6215.099.345.8
降水量
グラフ
備考旧正月→乾季雨季(台風もあり)乾季→

台東は北回帰線よりも下に位置し雨季と乾季があります。冬場でも平均気温が20℃とかなり温暖です。5月~10月は降水量は多いものの降水日数はさほど多くないのでスコールで一機に降るといった感じのようです。花蓮と同じく太平洋側で台風の影響をモロに受けます。ベストシーズンは11月~4月の乾季です。温泉が多い地域なので冬場に温泉につかるのも良さそうです。

まとめ
  • 降水日数は少ない
  • ベストシーズンは11月~4月の乾季
  • 夏期はスコールで短時間の激しい雨あり

まとめ

宜蘭は雨が多く、花蓮は季節風の影響もあるしスコールもあります。台東まで南下すると気候が変わり雨季乾季になります。南に行けば行くほど熱帯特有の気候になっていく印象でした。雨の少ない乾季に台東を訪れるといいかも知れません。花蓮や台東は鉄道での移動がメインとなりますが混雑時期は席が確保できないこともあるのでお気をつけください。ではよいご旅行を!