青い海と南廻線、撮り鉄の旅⑪台北へ

青い海と南廻線、撮り鉄の旅⑩太麻里の撮影ポイント2のつづき

こんなにも長くなるとは思いませんでしたが今回が最終回!

自強号3連発で台北へ

太麻里駅にて。4両編成?の普快車3672レがやってきました。

行きは3両だったのに4両になってるという不思議。インド製自動ドア2扉が1両追加連結されていました。台東駅の留置線に莒光号の車両で挟む形で停まってたやつを連結したっぽい。

■自強号313レ(太麻里16:47→台東17:22)

台東駅到着。台東駅に着いたら真っ先にお弁当を買おうと決めてました!しかし見事に売り切れ。駅構内のセブンイレブンもファミリーマートも大混雑。あんなにひっそりしてた台東駅がこんなになるなんて。日曜日の魔力に驚き。

仕方ないのでお菓子を購入。花蓮まで我慢です。

■自強号443レ(台東18:00→花蓮19:56)PP自強号

ゴミ箱がプユマでかわいい。右の自強号に乗り込みます。この列車は日曜運転!しかも樹林行なんだけど満席ということで花蓮駅までのチケットしかゲットできず仕方なく途中下車です。

花蓮到着

あっという間に花蓮駅に到着しちゃいました。ここでお弁当ゲット作戦開始。まずはみんな大好き夢工場閉店撃沈。ちょっと進むと…あれ?開いてる。20時閉店のお店が開いてる!臺富便當

値段忘れましたが100元くらい。助かった!花蓮駅で夕飯です。花蓮の近くにも撮影ポイントがあるので次回は花蓮に来たいと思ってます。

■自強号253レ(花蓮21:40→台北0:02)PP自強号
この自強号は日曜運転。しかも終点が樹林じゃなくて台北という珍しい列車です。

花蓮を出発すると次が松山。そして終点台北。少しだけですが睡眠時間となりました。あっという間に台北着。日付が変わってしまいました。ここから桃園国際空港まではエアポートバスで向かいます。台北駅の北口を左に出るとバス停があり、乗るバスは1819番。
場所は

雰囲気は↓

こんな深夜でも20分毎に出発しています。2:20~4:20は運行本数が減ります。

運行会社 國光客運
番号 1819番
運賃 悠遊カード130元、現金135元(深夜140元)
運行間隔 20分~45分間隔(24時間運行)

臨時便や他のバス会社もあるのでホントに便利です。悠遊カード利用時は乗るときと降りるときにタッチするだけです。

ということで桃園国際空港到着。タイガーエア台湾で成田まで戻りましたとさ。終わり

まとめ

日程:2019年11月21日(木)~11月25日(月)

便名 出発 到着 行程 運賃
IT217タイガーエア台湾 0500 0755 羽田空港→桃園機場 17,970円
普悠瑪(プユマ)432 1509 1914 台北→台東 783元=約2,900円
自強443 1800 1956 台東→花蓮 343元=約1,300円
自強253 2140 0002 花蓮→台北 440元=約1,600円
IT200タイガーエア台湾 0635 1035 桃園機場→成田空港 ***円

全部で38,000円くらい

スポンサーリンク