peach「0泊弾丸キャンペーン」

(画像はピーチのサイトのスクショです)

なにげなくpeachのホームページを見ていたらこんなキャンペーンを見つけました。その名も

「0泊弾丸キャンペーン」

なかなか根性のある企画(笑)。ということで今回はこのキャンペーンを紹介します。

0泊弾丸キャンペーン(台湾編)

まずはフライトスケジュールから

早朝5:55羽田空港発で台湾におよそ12時間滞在し、翌日の0:55に戻ってくる日帰りプランです。MRT空港線ができたので渋滞を気にせずわりと簡単に台北市内まで行けるようになったので台鉄とバスを乗り継いで九份も行けることができます(4時間くらいは滞在可)。また夜市が行けないのが残念ですが101はもちろんのことショッピングや北投温泉なんかも十分楽しめます。羽田に近い人はかなり利用価値が高そうです。では条件をまとめてみます。

  • 【販売期間】2018年1月15日~2018年10月23日 23:59
  • 【往復運賃】9,800円(空港使用料が別途必要なので実際は14,360円)
  • 【搭乗期間】2018年3月1日~2018年10月25日の火、水、木
  • 【適用除外日】2018年8月10日~2018年8月20日
  • 【便名】(往路)MM859便 – (復路)MM858便

予約はモバイルサイトかコンタクトセンター(手数料別途)のみでの受付なので注意が必要です。

0泊弾丸キャンペーン(韓国編)

台湾便以外にも韓国ソウル便にも弾丸キャンペーンがあります。こちらの方が滞在時間は長いです。まずはスケジュールから確認しましょう。

なんと約18時間も滞在できます。早朝からうろうろできて夕飯を食べて空港に向かっても余裕があります。ソウルで観光してショッピングして料理を食べて空港鉄道A’REXで空港に向かってもぜんぜん間に合います。空港も仁川国際空港第1ターミナルなので今までと同じターミナルです(ちなみに仁川空港は第2ターミナルが開港しています)。では必要条件をまとめてみましょう。

  • 【販売期間】2018年1月15日~2018年10月23日 23:59
  • 【往復運賃】9,800円(空港使用料が別途必要なので実際は15,380円)
  • 【搭乗期間】2018年3月1日~2018年10月25日の火、水、木
  • 【適用除外日】2018年7月20日~2018年9月3日
  • 【便名】(往路)MM809便 – (復路)MM808便

予約はモバイルサイトかコンタクトセンター(手数料別途)のみでの受付なので注意が必要です。

問題点

ひとことで言えば帰りの到着便が遅すぎる(*_*)

0:55着なのでパスポートチェック終わって出てきても1:30。何もない時間です。始発列車やバスまで空港に泊まるしかないということです。だから安く設定できるのかもしれませんがそれならぜひ毎日やって欲しいところ。火水木しかないというのもかなりのネックです。また韓国便は夏休みが利用できないというネックもあります。それに対して台湾便はお盆休み以外なら利用できます。LCCなので受託荷物や機内での飲食もお金がかかります。機内への手荷物は10kgまでですが宿泊しないのでこちらは大丈夫でしょう。やはり安いので色々問題点はありますのでそうゆう部分を割り切れば使えるのではないでしょうか。

予約はスマホから

予約はPCサイトではできません。モバイルサイトからなのでスマホから

「0泊弾丸キャンペーン」

にアクセスしてみましょう。その先のリンクから予約ができます。

【注意】他のキャンペーンの方が安くなるかもしれませんので他のLCCなども是非チェックしてみてください。

以上、ピーチアビエーションのキャンペーンでした。